めばえ幼児才能学園 門真団地前教室 先生日記

平成30年度、関西創価小学校合格おめでとう‼

2018/1/24

平成30年度の入学試験が、昨年11月28日から4日間ありました。門真教室からは7名が受けました。そして結果は4名合格!ひろ君、らんちゃん、さくらちゃん、きよみちゃん合格おめでとうございます‼︎今年のピカピカ4名を合わせて、関西創価小学校には133名の門真めばえっ子が誕生しました。最後まで合格信じて、池田先生にお会いしたいと願って頑張ってきたのが、花開きましたね。共に頑張って下さったご家族の皆さま、本当におめでとうございます。そして応援に何度も足を運んで励ましてくれた小学校や大学の先輩達、ありがとうございました!先輩達やそのママ達の心のこもった強い応援が、パワーとなって大勝利に繋がりました。バンザーイです。

だけど、共に頑張ってきたいつものお友達はいません。何でやろ?辛い辛い事実です。本当に難しい関西創価小学校のお試験です。あんなに親子で頑張っていたのにと、涙が出ます。ごめんねーと、毎年謝らずにはいられません。だけど必ず意味のある結果。使命が地域にあった子、より出来るが故に、更に鍛えられて中学校での復帰をと選ばれてしまった子。明るく前に前にと、進んで下さいね。今回ご縁の繋がった子達も、必ず中学で待っててあげて下さい!みゆりちゃんは、その為にも四條畷学園での勉強を決めました。そしてその子達は物凄く賢くなって戻って来るから、抜かされないように、4月から関西創価小学校に入学するお友達はしっかりお勉強していてくださいね。

沢山のドラマが今年の受験にもありました。だけど新しい年は、より楽しい一年になると信じています。

[カテゴリー]未分類

四條畷学園小学校、合格おめでとうございます!

2017/10/18

四條畷学園小学校の外部入試が終わり、お勉強を続けていた仲良し3人組が全員合格しました。おめでとう!朝早くから並んで願書出し頑張って下さったお母様方、本当にご苦労様でした。嬉しいお知らせ、良かったですね!!!

合格パーティーでは、まさかの本物の花束に恥ずかしそうにしていた男の子達も、クルクルくす玉を割る時には大ハッスルで、可愛いかったです。来年春までお勉強続けて、幼稚園から来る子達にも負けない学力で、ピカピカの1年生になって下さいね!一緒にお勉強していた関西創価小学校を目指しているお友達は、これからが本番。パワーアップと根性をつける直前特訓に入ります。四條畷のお友達3人のように、全員合格目指して頑張るぞ!

先に合格決めたりゅうしょう君、れんたろう君、いくた君、君たち先輩だからいっぱい応援していて下さいね。

[カテゴリー]未分類

平成29年度四條畷学園小学校の学校説明会、楽しく終わりました。

2017/5/12

5月9日(火)、門真団地前教室にて四條畷学園小学校の学校説明会を行いました。
北田校長先生、お忙しい中で、時間をとってくださり、大感謝です。北田校長先生からは、学校の行事や四條畷学園小学校ならではの取り組みの数々を楽しくご紹介下さいました。又、重りを使った浮力の実験で、ミニ授業をして下さいました。しばし、みんなは小学生にタイムスリップ!全員大集中で、何でやろ、もっと知りたい!面白いのは、四條畷学園ならではの授業スタイルが体験でき、絶対子ども達は、勉強好きになる!と確信できたひとときでした。

次に中島先生からは、子ども達が絵を描く過程にすべて意味があるということを、子ども達の描く絵をDVDの画面で見せて下さりながら、のびのび心を育くまれてゆく様子をお話しくださいました。参加したお母さんからは「なるほど~」の四條畷学園小学校の美術教育に大きな拍手が起こりました。

北田校長先生、中島先生の、お人柄が滲み出た温かい楽しい学校説明会が持てました事、本当にありがとうございました。集まってくださったお父さん、お母さんの皆さんに、四條畷学園への入学を強く心に刻まれたと思います。絶対頑張って、みんなで全員合格目指しましょう!私も最大限の応援を今年もやりますよ。

[カテゴリー]未分類

四條畷学園小学校、学校説明会お知らせ

2017/5/2

5月9日(火)、門真団地前教室にて四條畷学園小学校の校長先生をお招きし、学校説明会を致します。ご一緒下さる先生からは、学園の楽しい授業風景も再現して頂けますので、毎年大好評の学校説明会です。教室に来られていない、どなたでも参加して頂けます。学校の中とは違い、アットホームなここでしか体験出来ない説明会ですので、多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:5月9日(火) 10時30分〜12時

参加ご希望の方は、前日までに下記までお電話をお願いいたします。
℡0120-81-6757

[カテゴリー]未分類

今年も元気こいのぼり、上がりました!

2017/4/20

毎年、男の子の節句に合わせて、鯉のぼりをあげています。と言っても、一昨年までは、高校生になった克ちゃん宅の上等な京都本染めの鯉のぼりをお借りしてあげていました。だけど、我が家で酷使したのか、ちとお疲れが出てきたので、昨年より教室自前の新しい鯉のぼりに変わりました。とは言え、とりつけてスタンバイさせるまでが一苦労。相変わらず克ちゃんママに来てもらって、やっと完成!本当に毎年、克ちゃんママ、スミマセン。数年前から感じていることがあります。それは、鯉のぼりをあげるお家がどんどん減っていること。今年なんかは、ほんまに少な過ぎて、昔のこどもの日の風景が無くなりました。何でやろ~?自転車で走っている時、お菓子についた小さな鯉のぼりを玄関先につけているお家を見つけました。本当に心にポッと電灯が灯った気がしたよ。何て心意気の良いお家やろ!こういうお家の子は幸せやと、親御さんの温もりを感じました。これは、我が教室でも同じこと。男の子の節句にしても女の子のお雛様にしても、きちっとお飾り出して下さる人は一握り。何でお母さん出してくれへんねやろ?と、他人のお家の事とはいえ、寂しい!みんな、可愛い孫のためにと大金出して、買ってくれてるはずです。がっかりているかも。私の教室は、季節行事を大切にしています。勉強とは関係無さそうだけれども、心が育つ。大きな空気の流れの中で、落ち着いて相対的に物事を考える力の基になってゆく。何しろ、常識を持たないで育てると、結婚した時「そんなことも知らんの?」「そんなお家の子やったの?」と、全部お母さんの子育てにかえってきます。たかが行事と、笑ってられないんですよ。だから、よっしゃ!私の教室でそれをやってやろうじゃないの想いで、我が子に買った古い人形を飾ったり、行事の食べ物を食べるようにしています。お飾りは、しまう時も一苦労。我が家は、克ちゃんママに助けてもらって鯉のぼりをしまうけど、お勉強に来てくれてる親子の皆さん、結構、苦労して頑張っているこの教室の努力も気づいてね。宜しく!

[カテゴリー]未分類

  • 古い日記へ